就活を応援するサイト ふくしまファン 2020 就活を応援するサイト ふくしまファン 2020

福島U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

株式会社 中里工務店

トップへ戻る

株式会社 中里工務店

株式会社 中里工務店ナカザトコウムテン

企業情報へ
業種
建設・設備
本社所在地
福島県南相馬市小高区大井字深町48

先輩の声

「すべてに丁寧に」をモットーに一つ一つ仕事をこなしていく

坂上 武仁

坂上 武仁

2016年入社

出身校
神奈川大学  
役職
建築部所属
  • 現在の仕事内容

    『目標に少しでも近づくために”できること”を地道に増やす』
    入社から数年、まだまだ未熟な所もありますが、それでも少しずつ成長していると実感しています。
    最初は全くの畑違いからこの業界に足を踏み入れたこともあり、図面も読めない、測量機器の使い方もわからないといった状況でした。
    今では図面を見ただけで現場を理解したり施工図をかいたりと、できる仕事の幅がグッと広がったと思います。
    現在は、解体工事の現場を1つ受け持っていまして、そこで現場管理・品質管理・予算管理までを全部一人で行なっています。いずれは建築一式一人で見れるようになり、その現場の所長になることが目標です。

  • この会社に決めた理由

    『地方だからこそのやりがい』
    私は地元が本当に好きでしたので、県外に進学してもUターン就職という道を選びました。
    都会には確かに様々なものがありますが、地方にしかないものもあると思います。その一つに”震災の復興”があるのではないでしょうか?
    就職するにあたって、私は復興に携わりたいという想いを持ち続けていました。建築は復興に直接携われる仕事だと思いましたので、「南相馬市」にあって、「建築」の仕事を請け負い、文系の私でも学べる「社内制度」が整備されている中里工務店に足を踏み入れた次第です。

  • 『教育体制が整っているから安心して学べそして働ける』

    中里工務店は「まずは挑戦」といったチャレンジ精神が旺盛な会社です。
    私は文系大学の出身で、入社当初は同期と違って建築を学んでいないという負い目がありました。しかし、周りの方々は「学歴ではない。とりあえずやってみて、その過程で成長していけばいい」ということを言って下さるので、安心して働くことが出来ました。その環境にとても感謝しています。
    お陰様で、今では文系でもバリバリ仕事をこなせるまで成長しました。
    職人や建築士になるには専門的な勉強が必要になるかとは思いますが、私が携わる「施工管理」という仕事は必ずしも理系でなければならない!というわけではないと思います。
    実際、文系の私が先輩の指導の下、知識を吸収しきちんと仕事をこなせているので、あまり学部は関係ないと思います。もちろん専門的な勉強をしてきた理系の同期は、私にない武器を持ってスタートしたので、羨ましいという本音もあったりします(笑)

pagetop