就活を応援するサイト ふくしまファン 2020 就活を応援するサイト ふくしまファン 2020

福島U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Senior’s Voice先輩の声

株式会社おおつか【ギフトプラザ】

トップへ戻る

株式会社おおつか【ギフトプラザ】

株式会社おおつか【ギフトプラザ】オオツカ【ギフトプラザ】

企業情報へ
業種
流通・小売・専門店 / 冠婚葬祭
本社所在地
福島県郡山市喜久田町字前北原53-132ギフトプラザ本部

先輩の声

お客様に満足していただくために常に最善を考え実践する

今林 啓輔

今林 啓輔

2017年入社

年齢
23 歳
出身校
石巻専修大学  
役職
ギフトプラザ原町店
  • 現在の仕事内容

    私が現在勤める原町店は、かつて震災の影響により一時休店を余儀なくされた店舗でもあります。
    だからこそでしょうか、スタッフと地元のお客様との間には、他の地域以上に深い結びつきを感じることがあります。
    原町に来てもう少しで1年が経過します。
    いずれ他店舗に異動する日が来ても、この地で培ったお客様との信頼関係は一生の宝物になると思います。

  • 入社してから今までで印象に残っていること

    上司や先輩の方がよく口をそろえて言うことに「ギフトプラザはお客様の大切な人生の節目節目に寄り添うビジネスモデルである」ということがあります。
    入社前の企業研究でそのビジネスモデルは知っていましたが、やはり知っているだけと実際に働いて実感するとでは、その印象はだいぶ変わってきます。
    お客様と直に接するからこそ、ギフトに込められた喜びや悲しみに共感できるのだと思います。
    そうやって先輩方が真心こめて接客してきた歴史が「ギフトプラザ」というブランドの基礎を築いてきたと思うと、その重みに若干のプレッシャーは感じつつ、さらに発展させていこうという意欲にもつながります。

  • 夢は大きく、努力は少しずつ

    まだまだこれからですが、やはりゆくゆくは店長として店舗を任せられる立場になりたいです。
    ギフトプラザでは、実力が認められれば20代で店長職へ昇進できますので、着実にキャリアを積み上げていきたいと思います。
    その目標への第一歩として、まずは理想と現実とのギャップを埋めていくところから始めています。
    今の自分を省みると、やはり「できること」が少なく、先輩の足を引っ張っているのではないかと心配になります。
    4月からは新入社員が入ってきて自分は先輩という立場になるので、皆さんが私にして下さったように、今度は私が後輩たちのフォローをしていければと思っています。

pagetop