就活を応援するサイト ふくしまファン 2020

福島U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

株式会社キクチ

トップへ戻る

株式会社キクチ

株式会社キクチキクチ

業種
流通・小売・専門店
本社所在地
福島県相馬市中村字宇多川町17番地 地図

ここがポイント!

  • 地域の健康と幸せに貢献しつづけるフレスコキクチには安くてもおいしくないものは置きません。 だからお客様の役に立ち、成長し続けているのです。
  • 普通の試食はもちろんマグロの解体やコストコとコラボ、ビンゴ大会・じゃんけん大会など、イベントでもお客さまに楽しんでいただけるお店作りを心がけています。
  • 創業は江戸時代!150年以上お客様に愛され、お役に立ってきました。地元密着型の会社です。

企業情報

企業からのお知らせ

ワンデイインターンはじめました

冷やし中華はとっくにおわり、コンビニの肉まんやおでんが恋しい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
当社では今期のワンデイインターンをはじめました。
短い時間で食品スーパーマーケットに関する小ネタと、アルバイトでも体験できない業務をちょっとだけかじっていただけるプログラムだと自負しています。
よろしかったら話のネタにでも、ぜひご参加ください。

「食のない生活」って想像できますか?

人の生活にとってなくてはならないものであり、そして毎日の生活にゆとりとうるおいと楽しみをもたらしてくれるものであり、さらに健康のためにもっとも重要なもののひとつが「食」です。

フレスコキクチは江戸時代に米穀商として創業し、醸造業等を経て昭和25年に会社設立しました。時代の流れとともにお客様のニーズにお応えし続けながら姿を変え、昭和33年からは地域密着型食品スーパーマーケットチェーンとして、「食の提供」を通して地元のお客さまに愛され続けています。

「うちの近くにもフレスコキクチを」の声に後押しされて出店を続け、平成28年には常磐線の復旧に合わせたあたらしい町の中核として山下駅前に、平成29年にも白石市に新店をオープンしています。

今後も既存店舗のリニューアル等を行いつつ宮城県南部を中心に店舗拡大予定。組織体制を強化して更なる成長を続けていくため、共に成長してくれる若い力を求めています。

設立 1950年
資本金 4000万円
代表者名 代表取締役社長   菊地 盛夫
売上高 173億5000万円(2018年3月実績)
従業員数 全体954人 (2018年3月実績) (男:282人/女:672人)
平均年齢 37.9歳
株式公開 非公開
事業内容 フレスコキクチには安くてもおいしくないものは置きません。
そしてちょっと高価なものは確実においしいと言っていただけるものを置いています。
安心でおいしいものをそろえることがフレスコキクチの基本です。
そして楽しさ。
試食はもちろんマグロの解体やコストコとコラボのセール、ビンゴ大会・じゃんけん大会や餅つき、巨大恵方巻づくりなど、お客さまと一緒に従業員もイベントを楽しむ、「わざわざ買い物に来たいお店」をつくっていきます。
事業所 本社/福島県相馬市中村字宇多川町17
■福島県相双エリア 6店舗
  相馬店/新地店/鹿島店/東原町店/北町店/(大木戸店:震災のため閉店中)
■宮城県仙南エリア 9店舗
  亘理店/大河原店/角田店/蔵王店/美田園店/岩沼西店
  丸森店/山下駅前店/白石店
沿 革 1950年10月
会社設立
1958年
セルフサービスへ業態変更。スーパーキクチ相馬店開設
1979年9月
スーパーキクチ亘理店開設
1984年10月
スーパーキクチ新地店開設
1995年4月
フレスコキクチ鹿島店開設
1995年10月
全店、フレスコキクチに改名
1997年7月
フレスコキクチ大木戸店開設
1999年10月
フレスコキクチ大河原店開設
2001年7月
ふれ愛カード(ポイントカード)導入
2004年11月
フレスコキクチ東原町店開設
2006年7月
フレスコキクチ北町店開設
2009年7月
フレスコキクチ角田店開設
2012年7月
フレスコキクチ蔵王店開設
2012年12月
フレスコキクチ美田園店開設
2014年7月
フレスコキクチ岩沼西店開設
2016年1月
フレスコキクチ丸森店開設
2016年7月
楽天Edy機能付ふれ愛カード導入
2016年10月
フレスコキクチ山下駅前店開設
2017年4月
フレスコキクチ鹿島店 新築移転
2017年10月
フレスコキクチ白石店開設
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
平均10.8時間
  • 社長からのメッセージ

    昭和33年当時のお店

    昭和33年当時のお店

    創業155年!着実に成長を続ける地元貢献型スーパーマーケット

    当社は江戸時代に米穀商として創業、醸造業等を経て昭和25年に会社設立、昭和33年からは地域密着型食品スーパーマーケットとして、変わらず「食の提供」を通して地元のお客さまに愛され続けています。
    つまり当社の第1の目標は「お客様の豊かな食生活に貢献」です。

    そしてお客さまに愛され続けるためには従業員が元気に楽しく働き、いつも成長していることが大切です。だから当社の第2の目標は「働いている従業員の幸福追求」です。

    また「うちの近くにもフレスコを」の声に後押しされて出店を続け、平成28年には常磐線の復旧に合わせて10月に山元町に新店をオープン。地域振興の核となっています。
    今後も既存店舗のリニューアル等も行いつつ宮城県南部を中心に店舗拡大予定の当社の第3の目標は「営業展開している地域への貢献」です。
    フレスコキクチは更なる成長を続けていくため、共に成長してくれる若い力を求めています。

  • 先輩からのメッセージ

    開店前の朝礼「がんばるぞ」「おー!」

    開店前の朝礼「がんばるぞ」「おー!」

    売り場が自己表現のステージです!

    生活必需品の提供を通じて地域に貢献しているという実感を持てること。お客さまと従業員の距離が近く、「ありがとう」をよく聞くことができること。
    当社はマニュアルのみに頼らず、工夫やアイデアを発揮できるので、売場が自己表現の場です。そこが他のスーパーにない魅力です。そしてそれがお客様に喜ばれたときには自店だけでなく本部や他のお店の方からも褒めてもらえるのがうれしいです。

わが社の見どころ

震災復興のシンボルとして!

震災復興のシンボルとして!

新しい街の生活拠点として山元町からの要請でオープンした山下駅前店。外壁には地元の方々が協力して描いてくださったすてきな絵が町を訪れる人たちを迎えてくれます。

震災復興のシンボルとして!

インターンシップ情報

1 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
採用担当部署
〒976-0042   福島県 相馬市 中村字宇多川町17番地
TEL:0244-36-3458   s-tamura@fresco-k.com
担当 人事教育部/部長 田村 真一
最寄り駅 JR常磐線相馬駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop