就活を応援するサイト ふくしまファン 2020

福島U・Iターン就職情報サイト

会員登録 LOGIN MENU
無料会員登録しよう!

会いたい先輩に追加しました。
改めて、企業担当者からご連絡させていただきます。

会いたい先輩から削除しますか?

Company Info.企業情報

大久自動車販売株式会社

トップへ戻る

大久自動車販売株式会社

大久自動車販売株式会社ダイキュウジドウシャハンバイ

業種
商社 / 流通・小売・専門店
本社所在地
福島県福島市本内字北古舘9 地図

企業情報

企業からのお知らせ

【10月1日(月)】インターンシップ情報更新しました!!

冬のインターンシップの日程が決定いたしました!

詳細はインターンシップのページからご確認ください!

大久自動車は、地元・福島県で生まれ、育ってきました。

当社は72年前に福島県福島市で自転車販売・修理店として始まりました。時代の移り変わりとともに、その主力商品・サービスを自動車にシフトし、現在では福島県内の4つの地域に軽自動車専門店(販売)と自動車整備工場、鈑金塗装工場を展開し、それらを主要事業としております。今は地域の皆様から「クルマ屋さん」というだけの認識かと思いますが、これからは「地域になくてはならない会社(クルマ屋さん)」になります。

設立 1971年
資本金 3500万円
代表者名 代表取締役   大槻 一博
売上高 59億円(2017年6月実績)
従業員数 全体140人 (2018年6月実績) (男:98人/女:42人)
平均年齢 37.17歳
株式公開 非公開
事業内容 ■自動車販売事業
「ダイキュー」の看板で軽自動車の新車・未使用車を専門に扱う販売店を福島県内に4店舗展開しています。
ダイキューの展示場の特徴的な部分は、軽自動車の専門店、その中でも未使用車を主に取り扱っていることと、軽自動車であればオールメーカーを展示しているため、在庫台数が各展示場で100台を超えることです。
これは、お客様の「新車はピカピカだけど高いし…中古車は安いけど品質が不安…」という声や「クルマ選びの際にメーカーごとの”クルマ屋さん巡り”をする十分な時間がない」というニーズにお応えしています。
未使用車と新車の違いは届出(登録)をしたという点だけです。なのに、価格は未使用車の方が断然安いんです。そして軽自動車はクルマが売れない時代の中、唯一売り上げが安定している車種で、他車種と比べて車両価格や税金・保険料・車検代などの維持費が安く、燃費もいい。
そんな時代のニーズに合ったクルマが「軽自動車の未使用車」なのです。

■自動車の車検・整備事業
全国チェーンの「車検のコバック」の加盟店として、自動車の車検・整備・メンテナンスを行う工場を福島県内に4店舗展開しています。
全国的にひと昔前と比べて、車輛保有年数(クルマを購入してから次のクルマに乗り替えるまでの年数)は長くなっています。つまり、車検を受ける回数が増えるということです。
当社の整備工場では、当社の販売店での購入後の車検はもちろん、地域のお客様にもたくさんご利用いただき、年間車検台数は伸び続けています。自動車ユーザーからすれば、2年に1回必ず受ける車検は大きな出費です。ですので、これほどたくさんの車検をお任せいただけるのは「必要な整備はきちんとしてほしいけど、費用はできるだけ安く」というお客様のご要望にお応えできているからです。
事業所 【本社・車検のコバック福島本内店】
〒960-0103 福島市本内字北古舘9

【飯坂店】
〒960-0231 福島市飯坂町平野字代22-1

【郡山店・車検のコバック郡山店】
〒963-8032 郡山市下亀田2-12

【いわき店・車検のコバックいわき6号バイパス店】
〒971-8124 いわき市小名浜住吉字八合8

【白河中央インター店・車検のコバック白河中央インター店】
〒961-0063 白河市薄葉4-1

【鈑金塗装】
〒960-0231 福島市飯坂町平野字檀の越26-3
沿 革 1946年
先々代社長 大槻久五郎が自転車の販売と修理を営む会社を創業する
1964年
大久モータース商会と屋号を変更 オートバイの販売修理を開始し、現会長大槻芳久が仕事を始める
1971年12月
法人登記
1975年12月
飯坂営業所で展示場を開設し、中古車販売を開始
1979年1月
大久自動車販売株式会社へと商号変更
1979年4月
郡山展示場開設
1995年11月
本社工場が車検のコバックに加盟し、車検のコバック本内店スタート
1997年6月
コバック鈑金塗装館オープン
1997年10月
郡山工場が車検のコバックに加盟し、車検のコバック郡山店スタート
2007年8月
中古車販売から軽未使用車専門店へと業態変更
2010年2月
東邦銀行 私募債発行
2010年3月
みずほ銀行 私募債発行
2011年
福島商工会議所 経営革新金賞を受賞
2011年1月
いわき店(軽未使用車専門店と車検のコバックいわき6号バイパス店併設店舗)オープン
2013年6月
代表取締役社長変更 社長 大槻 一博
2016年7月
白河中央インター店(販売店舗)オープン
2016年11月
車検のコバック白河中央インター店オープン
月平均所定外労働時間
(前年度実績)
22時間 (2017年実績)
平均有給休暇取得日数
(前年度実績)
3.6日 (2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数(男女別) 3名(女性0名、男性3名 2017年実績)
前年度の育児休業取得者数(男女別) 0名 (2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 25%(4名中1名 2017年実績)
  • 事業の優位性

    軽未使用車 販売店

    軽未使用車 販売店

    ◇◆企業力とは、すなわち社員力!◆◇

    当社は終戦の翌年に自転車の販売・修理を手がける会社として始まりました。その後、人々が求めるものが自転車から自動車へと変わり、その変化に呼応し、当社の主力事業も中古車販売と自動車整備・メンテナンスへと軸足を移しました。2007年に「軽自動車専門店」という看板を掲げたのも、軽自動車へのニーズが高まったから。つまり私たちは、ニーズに柔軟に対応し、事業を進化させてきた歴史を持つ会社です。変われるという強みを生かし、今後は「福島のクルマ屋さん」に留まらず、「福島で暮らす人々の役に立つ必要不可欠な会社」へと進化を目指します。そのためには人財の採用・育成が欠かせません。企業力とは社員あってのものなのです。

  • 事業の優位性

    車検のコバック 整備工場

    車検のコバック 整備工場

    □■社内改革実施中!■□

    当社は今、さまざまな社内改革に取り組んでいます。最近では評価制度や役職の見直しを行うことでキャリアステップを明確にした「新しいキャリアプラン」の策定や、部下・後輩の育成強化のための「管理職向けマネジメント研修」の導入、社員参加のもと企業理念や行動指針を検討する「クレド再設定プロジェクト」などがあり、各担当者が取り組んでいます。このような新しい組織体系づくりも、店舗の第一線で工夫しながら働くことにおいても、企業は人が生み出す知恵や知識で運営されています。「変わらない会社=安定している会社」ではありません。今までの慣習に捕らわれずに変化していくことが、刻々と変化する現代において重要なことなのです。

  • 仕事内容

    あたらしいクルマ屋のかたち

    あたらしいクルマ屋のかたち

    ◇◆あたらしいクルマ屋のかたち◆◇

    クルマ屋の営業というと、一般的に「外回り・飛び込み営業、ノルマに苦しむ、値引き交渉が大変そう」というイメージを持つ方が多いと思います。ですが当社は外回りや飛び込み営業はありません。ノルマもありません。値引き交渉もありません。本当にありません。販売店舗のスタッフは「クルマ好き」という理由で入社した訳でもありません(疑問を感じた方はぜひ会社説明会へ!)整備士も以前は業界内で「裏方」のイメージがあったのですが、当社は違います。車の装備や機能が複雑化し、お客様の知識では追いつきません。そこで頼りになるのが整備士です。対応力のある整備士は会社の顔とも言えます。イメージとは違う、あたらしいクルマ屋なのです。

先輩の声

4 件が公開されています。

わが社の見どころ

インターンシップ情報

1 件が公開されています。

お問い合わせ

お問い合わせ・
連絡先
大久自動車販売株式会社
大久自動車販売株式会社
〒960-0103   福島県 福島市 本内字北古舘9
TEL:080-1682-7065   y.ojima@daiq.co.jp
担当 小島 洋子
最寄り駅 福島交通阿武隈急行線 卸町駅

会社地図

  • 現住所
  • 休暇中の住所
(!)問題が発生した為、
ルートマップ機能は利用できません。
pagetop